一つ一つのお料理に繊細な細工がされていていて目でも楽しめ

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【とうふちくわ焼き】表面こんがり 香ばしさが際立つ人気商品!

【口コミ】
いつも予約がいっぱいで、クチコミなどからいつか宿泊してみたいと思っていた宿でした。
今回、予約が取れまして本当にうれしく思いました。
大浴場は回廊式で階段を上るのが足が悪い人だと少し大変かもしれませんが、風情がありとても良かったし、お湯の質も最高でした。
料理は食事処でしたが個室でしたのでゆっくりできました。
一つ一つのお料理に繊細な細工がされていていて目でも楽しめましたし、とてもおいしかったです。
ごはんをおひつで持っていただければ何度も呼ぶことがないし、気兼ねなくお替りできるのにな・・・と思いました。
お部屋も大変広くて大型テレビでゆったりできました。
部屋の鍵がオートロックではなく、施錠の仕方が分からず困りました。
内側のボタンを押さないといけないことはドアに小さくシールで説明がありましたが、それに気づくまで時間がかかったので、お部屋係の方から一言説明があると良かったかと。トイレの数センチ程度の段差が意外と滑りやすく、視力が悪いので夜中に足を外してしまい、危うく顔面を打つところでした。
こちらは温泉街に一番近いので、近所の食事処が午前2時まで営業しているので、徒歩でも出かけやすかったです。ただ、こちらの門限は1時でした。

【おすすめの宿泊プラン】
〜鳥取で水揚げされた蟹を愉しむプラン〜活蟹刺し・活焼き蟹・活茹で蟹
料金:2名利用時30,093~36,112円/人
期間:2014年11月10日〜2015年03月20日

【おすすめのポイント】
ブランド蟹 鳥取県産の活松葉蟹を使用。
松葉蟹は他県の漁港で水揚げされる物より身のしまりがよく、甘みも多いと言われています。
冬の味覚の王様、鳥取県ブランドの蟹をふんだんに使用した本プラン、ぜひお試し下さいませ。



三朝温泉 依山楼 岩崎 
情緒溢れる三朝の宿。ラジウム温泉堪能の12の湯巡りと旬の美食三昧
三朝川沿いの広大な敷地に建つ宿。回遊式大庭園風呂「山の湯」は、露天風呂をはじめ12のお風呂が湯巡り気分で楽しめる。大浴場前にエステオープン。依山楼岩崎でのご滞在にまた一つ楽しみが加わりました。
三朝川の眺望随一の風呂と庭園が自慢の老舗旅館。 大小12ヶ所のお風呂がお楽しみいただけます。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝365-1

【お料理】
新鮮な日本海の海の幸や厳選した土地の素材に、料理人の卓越した技が冴えわたります。
「温かいものは温かいうちに...」
当たり前のことのようですが、旬の味覚をさらにおいしくお召し上がりいただけるよう、依山楼岩崎では心づくしのおもてなしをさせていただいております。
小座敷で一品ずつお出しする懐石風スタイルの茶寮「花野」、人数や目的に応じて宴会場から個室までお選びいただける宴会場「對岑亭」の2つのご会食場がございます。

【温泉】
回遊式大庭園風呂
平成14年1月回遊式大庭園露天風呂“山の湯”誕生!!ラジウム蒸気風呂(ラジウム温泉のスチームサウナ)、投入堂洞窟風呂をはじめ、趣きの異なった大小12ヶ所の大浴場と露天風呂がお楽しみいただけます。

利き酒セットも6種類あり楽しめました(3種類1000円)

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


究極の黒毛和牛鳥取いなば万葉牛 サーロインステーキ

【口コミ】
夫婦2人の年一回の旅行でした。毎年、ビジネスホテルの宿泊でしたが、今回は以前 子どもたちと、宿泊したことがある橋津屋さんを選びました。
お風呂は狭いですが、たまたまだったのか、三回とも貸切状態でラッキーでした
お湯が良く、お肌すべすべになりました
食事はシンプルですが素材の味が生かされてて量質満足です
利き酒セットも6種類あり楽しめました(3種類1000円)
駐車場は離れてるけど、車で送迎あります
帰りに旅館前で飲めるお湯があつたのでペットボトルに汲んでミストスプレーに移して帰宅後もお肌に使いました。また行きたいお宿です!

【おすすめの宿泊プラン】
ラブラブ☆混浴貸切露天風呂付きプラン☆
料金:2名利用時16,500~20,500円/人
期間:2015年04月01日〜2015年04月30日

【おすすめのポイント】
混浴でご利用頂ける貸切露天風呂「檜の湯」又は「槙の湯」45分1室のご利用が付いたプランになります。


木造りの宿 橋津屋
温泉街の中心に建ち、館内は総畳敷きの宿です。地下2mから湧く自家源泉と朝夕ともお部屋で御用意するお食事をお楽しみ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝886

【お料理】
得☆得!! 平日限定会席(お部屋食)
平日限定の1泊2食○特プランです、夕食は〆の御飯まで入れて12品のコースになります。

【温泉】
享保年間の創業当時より地下2mより湧く手掘りの源泉
木造りの宿橋津屋のお風呂は、館内に2つ(男風呂・女風呂)、貸切露天が2つございます。創業約三百年、地下2mより湧く「手掘りの源泉」です。館内は自家源泉かけ流しのため、地下にございます。良質のお湯で身も心もリフレッシュして下さい。貸切露天風呂は、亀甲竹(きっこうちく)の竹林に囲まれた「槙の湯」と、2010年春にマイクロバブルの岩風呂が加わり桧風呂と2つのお風呂が楽しめる「檜の湯」ございます。自然の風と香りに包まれて、とっておきのひとときをお過ごし下さいませ。

蟹の姿盛りは予想より大きくてビックリ!

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取県 境港産 ボイル 紅ずわい蟹

【口コミ】
車を乗り付けた所から車で出発するまでスタッフ全員が爽やかな笑顔と挨拶で気持ちが良かった。
蟹を堪能したくて予約を決めたのだが、蟹の姿盛りは予想より大きくてビックリ!
新鮮で美味しい料理で腹一杯。
朝食も大変、美味しく頂いた。温泉も良かった。
朝湯に入らない妻が積極的に入ったほど。
ただ、朝食に前夜の物と思われるゴミが椅子の下に落ちてたり、スタッフが他のテーブルでは料理の説明をしていたのを耳にしたが私達の所では無かったこと。
何故、私達には無かったのか??
初めての利用だったが雰囲気の良い旅館だったので是非、また利用したいと思っているので、よろしく!

【おすすめの宿泊プラン】
【ポイント10倍】【山陰大周遊★ズワイ蟹】≪特選かに会席≫お1人様2.5杯相当♪ずわいがに姿盛り付
料金:2名利用時20,000~28,993円/人
期間:2014年11月07日〜2015年03月31日

【おすすめのポイント】
* かに尽くし料理を堪能したい方に♪
** 千坪の日本庭園風呂と厳選仕入れのかにを心行くまで!



三朝温泉 三朝館
三朝温泉の地にあってなによりのもてなしは、こんこんと湧き出るお湯、そして迎える人のあたたかな心づかい。
自然との調和を生かした十二趣の多彩な湯処とあたたかなおもてなしの心が通う“にほんの宿”です。約1,000坪の美しい日本庭園が三朝の山並に溶け込み、四季彩豊かな空間を演出します。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町山田174

【お料理】
旬を活かした素材を使い、四季の彩り豊かな膳。華やぎとくつろぎの時を心おきなくお楽しみ下さい。
春はほどよい霜降りの「鳥取和牛」と山陰のウニ、夏は大粒の岩牡蠣と鳥取の特産品である白イカ、秋は松茸を中心とした味覚満載の松茸会席、冬は鳥取の味覚の王様「松葉ガニ」と当館名物の甲羅に身を詰めた「三徳ガニ」など。
四季折々の豊かな食材を使った心づくしのお料理が堪能できます。

また、鳥取県独自の酒米で造った三朝館お勧めのオリジナル冷酒「華椿」や、地元三朝町にある藤井酒造の「白狼」など地元の銘酒を多数取り揃えております。

【温泉】
リラックス気分満点の露天風呂
ラジウムに富み自然治癒力の高まる温泉は、肌ざわりよく滝の流れを背に草木香る庭園を望みながら入る温泉は格別のひとときです。露天風呂に浸れば昼は明るい陽光が、夜は星の輝きが優しいお湯とともに全身を包みます。また毎週日・水・金曜日には女性露天風呂こもれびの湯に約200輪のバラの花を浮かべ美しく香りと温泉を満喫いただける『ばら妃乃湯』を行っております。飲泉場もありミネラル豊富なお湯をゆっくりと飲み、体の中から温泉成分を吸収し芯の疲れを癒していただけます。

色々なお風呂に入れてとてもリラックスしました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取境港直送 タグ付き松葉ガニ

【口コミ】
色々なお風呂に入れてとてもリラックスしました。
ただ同じタオルを使いまわさないといけなかったので、タオルを充実させて欲しかった。
部屋は見晴らしも良くこじんまりとして良かったですが、部屋に時計があると良かった。
従業員の方の対応も良く、気持ち良く過ごせました。
駅までの送迎があるとなお良かったです。

【おすすめの宿泊プラン】
♪貸切露天風呂「槙の湯」&1ドリンク付♪茹で蟹1枚付会席
料金:2名利用時12,500~17,500円/人
期間:2014年11月07日〜2015年03月31日

【おすすめのポイント】
混浴でご利用頂ける貸切露天風呂「槙の湯」45分1室の無料利用券が付いたプランになります。


木造りの宿 橋津屋
温泉街の中心に建ち、館内は総畳敷きの宿です。地下2mから湧く自家源泉と朝夕ともお部屋で御用意するお食事をお楽しみ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝886

【お料理】
得☆得!! 平日限定会席(お部屋食)
平日限定の1泊2食○特プランです、夕食は〆の御飯まで入れて12品のコースになります。

【温泉】
享保年間の創業当時より地下2mより湧く手掘りの源泉
木造りの宿橋津屋のお風呂は、館内に2つ(男風呂・女風呂)、貸切露天が2つございます。創業約三百年、地下2mより湧く「手掘りの源泉」です。館内は自家源泉かけ流しのため、地下にございます。良質のお湯で身も心もリフレッシュして下さい。貸切露天風呂は、亀甲竹(きっこうちく)の竹林に囲まれた「槙の湯」と、2010年春にマイクロバブルの岩風呂が加わり桧風呂と2つのお風呂が楽しめる「檜の湯」ございます。自然の風と香りに包まれて、とっておきのひとときをお過ごし下さいませ。

創作会席は、美しく楽しくしかもメチャ美味しくて家族みんなが感動の嵐でした

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


大山(だいせん)どり:とり鍋セット

【口コミ】
夕食の創作会席は、どれもすごく美しく楽しくしかもメチャ美味しくて家族みんなが感動の嵐でした。
私と娘で「私達のランキング1位を長年誇っていたあの旅館のお料理を超えたね!新1位登場だね!」と言うと、主人も「世の中には、まだまだ知らない美味しいものがあるねー!」と喜んでいました。
お部屋は古めですが清潔にしてあり広くてゆったり過ごせました。
温泉は泉質が良くアレルギーのかゆみが止みました。
また、夕食後も、蛍狩りや冷し甘酒サービス、そして三味線の生演奏などといっぱい楽しめました。
三朝温泉に来て良かったと心から思いました。

【おすすめの宿泊プラン】
【Early Booking】14日前までの早割プラン★実力派若手板長自慢の≪旬彩創作会席≫
料金:2名利用時13,000~15,000円/人
期間:2010年06月01日〜2015年07月31日

【おすすめのポイント】
【早めの予約が断然お得!早割りプランです!】
人気の『旬彩創作会席』も早期予約で割引♪


三朝温泉 旬彩の宿 いわゆ
「大切な場所を見つけた」喜びを得られる、おとなの隠れ和宿。
全9室。いわゆstyleを提案し続ける三朝の隠れ和宿。旅の目的が『いわゆ』であるような宿を目指している。選べる料理、客室、レイトアウト、アーリーブッキング。ふたりだけの過ごし方を作って下さい。
山陰の名湯“三朝温泉”の老舗旅館。一日一組限定の専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”がございます。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝942

【お料理】
お料理目当てのリピーターも多い為、同じ料理は出さずに、一品一品真心込めて温かいうちに提供させて頂きます。
視覚・味覚ともに工夫を凝らした多彩な料理はきっとあなたの心に刻まれます。
鯛・牛・鮑会席:いわゆで一番人気の、【鯛・牛・鮑】会席。
旬彩創作会席:旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席。
伊勢海老・鮑・蟹・牛会席: いわゆで大人気の会席料理、【伊勢海老・鮑・蟹・牛】会席。

【温泉】
天然記念物の佐治石を用いた岩風呂
源泉掛け流しの新鮮なお湯が自慢です。三朝のお湯は世界一の含有量を誇るラジウム温泉で、現在身体の免疫力や自然治癒力を高めるホルミシス効果で話題になっております。天然記念物の佐治石の岩風呂で、ゆったりとその効能をご満喫ください。また、名泉閣岩湯では1日1組様限定で、専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”をご用意しております。どうぞご利用ください。

次回は家族でゆっくり行きたいと思います。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


カニさつま揚げ

【口コミ】
大変満足しました。1万円以下なので温泉に入れればいいかぐらいにしか思っていませんでしたが、部屋はとても広くきれいで、温泉も最高でした。
宿で販売していた旬のなしも大げさでなく今まで食べたことがないおいしさでした。
今回は仕事でしたので、食事もなしで温泉街をゆっくりすることができませんでしたが、次回は家族でゆっくり行きたいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
素泊まり(食事無し)  温泉に入る贅沢な出張♪ 【山陰大周遊★鳥っぷクーポン】
料金:2名利用時8,000~11,000円/人
期間:2013年08月05日〜2015年03月31日

【おすすめのポイント】
三朝温泉は約850年前に発見された伝説の古湯で世界屈指のラドン泉です。ラドンが呼吸により身体に吸収されることで、全身の細胞が活性化するとすると言われております。



三朝薬師の湯 万翆楼
源泉掛け流しの湯と料理が自慢の宿・〜2009年2月25日 新大浴場OPEN〜・
三朝温泉の旅館5軒に平日であれば無料で湯めぐりを楽しめます♪万翆楼は一品一品にこだわった料理自慢の宿です。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町山田5

【お料理】
お料理でおもてなし
海の幸と山の幸、豊かな自然の恵みのなかから吟味を重ねて厳選された、旬の味わいと彩り。四季それぞれによろずの酔(すい)を尽くしたお料理の数々をご用意しております。

「東伯和牛」「大山地鶏」「日本海水揚げ旬の魚介」「活鮑(あわび)」をはじめ、山陰の自然の恵みをたっぷりご堪能いただける至高の旬づくしのお献立です。当館ならではの自慢のお料理を、どうぞご満喫ください。

【温泉】
露天風呂
三朝温泉のラジウム泉は近年テレビでも紹介され、温泉のホルミシス効果(弱放射線による細胞破壊は、細胞を正常化しようとする免疫力を活性化させる)が注目されています。万翆楼の大浴場は2009年に新たにオープンし、露天風呂もそれぞれ併設してあります。浴場内にはラジウム泉の蒸気が充満しており、体内に取り込め新陳代謝を活発にさせる効果もあります。

奥深いレクチャーをして頂き皆、感激!良き出会いに感謝します。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【金山寺味噌漬け】鳥取県産東伯豚

【口コミ】
お仕事仲間と20名で宿泊させていただきました。
ラジウム直源泉の薬湯を楽しむ目的でしたので大満足の素晴らしいお宿でした。
ラジウム効能について説明をお願いしたところ社長、専務直々に奥深いレクチャーをして頂き皆、感激!良き出会いに感謝します。
度々お世話になりますがよろしくお願いします。奥様も気さくで素晴らしいです。

【おすすめの宿泊プラン】
基本プラン 「迷ったらこれ」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】【スカイマークで山陰へ行こう】
料金:2名利用時14,000~17,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
価格、お料理、お部屋など、全てが基準クラスです。
初めての方で迷った時などこちらがオススメですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

料理も部屋も良くってまた泊まりにいきたいって思いました!

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


冬の味覚王松葉ガニ

【口コミ】
のんびりしたい方に是非
今までの旅館の中でかなりよかったと思ってます。
料理も部屋も良くってまた泊まりにいきたいって思いました!

【おすすめの宿泊プラン】
【冬得】特典付き♪ かに満喫会席デラックス(焼蟹&かにすき付き)★貸切露天風呂付き
料金:2名利用時18,500~23,500円/人
期間:2014年11月07日〜2015年03月31日

【おすすめのポイント】
大人気の「かに満喫会席デッラックス」に3つの特典が付いたお徳なプランです。


木造りの宿 橋津屋
温泉街の中心に建ち、館内は総畳敷きの宿です。地下2mから湧く自家源泉と朝夕ともお部屋で御用意するお食事をお楽しみ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝886

【お料理】
得☆得!! 平日限定会席(お部屋食)
平日限定の1泊2食○特プランです、夕食は〆の御飯まで入れて12品のコースになります。

【温泉】
享保年間の創業当時より地下2mより湧く手掘りの源泉
木造りの宿橋津屋のお風呂は、館内に2つ(男風呂・女風呂)、貸切露天が2つございます。創業約三百年、地下2mより湧く「手掘りの源泉」です。館内は自家源泉かけ流しのため、地下にございます。良質のお湯で身も心もリフレッシュして下さい。貸切露天風呂は、亀甲竹(きっこうちく)の竹林に囲まれた「槙の湯」と、2010年春にマイクロバブルの岩風呂が加わり桧風呂と2つのお風呂が楽しめる「檜の湯」ございます。自然の風と香りに包まれて、とっておきのひとときをお過ごし下さいませ。

三朝温泉の町の風情もすっかり気に入りました。とにかく素晴らしいお宿でした。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


とりたけ自慢の味★ローストチキン

【口コミ】
山陰観光の道すがら、名にし負う三朝温泉の宿を探していると「国有形文化財」の言葉と値段に惹かれ宿泊。
風情たっぷりの細い路地は愛車フィットでもやや不安な狭さ。
車を預けてチェックインし、案内された館内は迷路のようで楽しい。
前夜の台風の影響で地下水が上昇し、内風呂の一つが水浸しで使えなくなっていた。
これも「ほんまもんの温泉」ならではでしょう。
川に面した部屋からの眺めよし。
国有形文化財の宿にしてはよくリノベーションしてあり温水洗浄トイレは有り難い。
平日宿泊のお陰か、たいそう気を遣って頂いたように思います。
三朝温泉の町の風情もすっかり気に入りました。とにかく素晴らしいお宿でした。

【おすすめの宿泊プラン】
エコプラン 「節約するならこれ!」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】
料金:2名利用時13,000~15,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
基本プランよりご夕食のお品数が減ります。
基本プランよりリーゾナブルですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

客室数が少なめな事もあってか、温泉は貸し切り状態で利用できました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


肉厚で贅沢な味わい 米吾 吾左衛門鮓 鯛

【口コミ】
温泉街の中に立地しており、情緒が感じられる宿でした。
食事は見た目にも美しく、美味しくいただけました。
客室数が少なめな事もあってか、温泉は貸し切り状態で利用できました。
お湯が少し熱めでしたが、とても心地よかったです。
仲居さんにも良くしていただき、とても好印象のお宿でした。

【おすすめの宿泊プラン】
【迷ったらコレ☆スタンダード】鯛1尾食べ尽くし♪牛ステーキ&アワビ付【鯛づくし・牛・鮑会席】
料金:2名利用時16,000~18,000円/人
期間:2010年06月01日〜2015年07月31日

【おすすめのポイント】
いわゆのスタンダードグレードの会席はコチラ!
当館名物の「鯛づくし」は、お1人様に鯛1匹を使いきる贅沢な内容です☆


三朝温泉 旬彩の宿 いわゆ
「大切な場所を見つけた」喜びを得られる、おとなの隠れ和宿。
全9室。いわゆstyleを提案し続ける三朝の隠れ和宿。旅の目的が『いわゆ』であるような宿を目指している。選べる料理、客室、レイトアウト、アーリーブッキング。ふたりだけの過ごし方を作って下さい。
山陰の名湯“三朝温泉”の老舗旅館。一日一組限定の専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”がございます。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝942

【お料理】
お料理目当てのリピーターも多い為、同じ料理は出さずに、一品一品真心込めて温かいうちに提供させて頂きます。
視覚・味覚ともに工夫を凝らした多彩な料理はきっとあなたの心に刻まれます。
鯛・牛・鮑会席:いわゆで一番人気の、【鯛・牛・鮑】会席。
旬彩創作会席:旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席。
伊勢海老・鮑・蟹・牛会席: いわゆで大人気の会席料理、【伊勢海老・鮑・蟹・牛】会席。

【温泉】
天然記念物の佐治石を用いた岩風呂
源泉掛け流しの新鮮なお湯が自慢です。三朝のお湯は世界一の含有量を誇るラジウム温泉で、現在身体の免疫力や自然治癒力を高めるホルミシス効果で話題になっております。天然記念物の佐治石の岩風呂で、ゆったりとその効能をご満喫ください。また、名泉閣岩湯では1日1組様限定で、専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”をご用意しております。どうぞご利用ください。