とても料理のボリュームがあって、おいしかったです!!!

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
とても料理のボリュームがあって、おいしかったです!!!
道など色々とうかがったところ、丁寧に教えて頂き、本当に助かりました!

【おすすめの宿泊プラン】
【響コース】当館スタンダードプラン!!四季を感じる創作旬彩会席
料金:2名利用時15,500~20,500円/人
期間:2015年10月01日〜2017年01月31日

【おすすめのポイント】
当館スタンダードプランです。
旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席をお楽しみください。


三朝温泉 旬彩の宿 いわゆ
「大切な場所を見つけた」喜びを得られる、おとなの隠れ宿*山陰の名湯『三朝温泉』の湯を満喫!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝942

【お料理】
お料理目当てのリピーターも多い為、同じ料理は出さずに、一品一品真心込めて温かいうちに提供させて頂きます。
視覚・味覚ともに工夫を凝らした多彩な料理はきっとあなたの心に刻まれます。
鯛・牛・鮑会席:いわゆで一番人気の、【鯛・牛・鮑】会席。
旬彩創作会席:旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席。
伊勢海老・鮑・蟹・牛会席: いわゆで大人気の会席料理、【伊勢海老・鮑・蟹・牛】会席。

【客室】
大正ロマンを感じる柔らかな純和風空間。
客室はもちろん、ロビーから廊下に至るまで館内はすべて畳。 その温かくやさしい肌触りは日ごろの疲れを身心ともに癒してくれる。

【温泉】
天然記念物の佐治石を用いた岩風呂
源泉掛け流しの新鮮なお湯が自慢です。三朝のお湯は世界一の含有量を誇るラジウム温泉で、現在身体の免疫力や自然治癒力を高めるホルミシス効果で話題になっております。天然記念物の佐治石の岩風呂で、ゆったりとその効能をご満喫ください。また、名泉閣岩湯では1日1組様限定で、専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”をご用意しております。どうぞご利用ください。

温泉も色々あってゆっくり楽しめました

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
温泉街の中心にあり散策には便利です。温泉も色々あってゆっくり楽しめました。
源泉の温度が高いので貸切風呂はちょっと熱すぎましたが、大浴場はちょうどよい加減でした。
部屋の冷蔵庫から異音がするのが難点。まわりが静かなだけに夜中はこの音が気になりました。

【おすすめの宿泊プラン】
基本プラン 「迷ったらこれ」 【登録有形文化財の木造三階建ての宿】【日本遺産の三徳山、三朝温泉】
料金:2名利用時14,000~17,000円/人
期間:2014年08月10日〜2016年12月31日

【おすすめのポイント】
価格、お料理、お部屋など、全てが基準クラスです。初めての方で迷った時などこちらがオススメですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

「楽泉の湯」は温度が高めなのが心地良く、体にもよく効くような気がしました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
夫婦で4泊しましたが、歴史のある建物の外観や室内はとても風情があり、落ち着いて過ごせました。
今回は湯治が主目的でしたので、24時間いつでもお風呂に入れることが何より良かったです。
毎日何度も入浴しましたが、特に「楽泉の湯」は温度が高めなのが心地良く、体にもよく効くような気がしました。
また、地の食材を使った料理はとても美味しく量も適量で、大変満足しました。
スタッフの皆様の丁寧な応対や細やかな配慮には感謝しています。
ありがとうございました。
是非また宿泊したいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
【2泊3日】 ウェルネスSTAYプラン 「体を癒すラドンホルミシスの旅」
料金:2名利用時12,000~14,000円/人
期間:2014年08月10日〜2016年12月31日

【おすすめのポイント】
三朝温泉は【免疫力などの働きが高まるホルミシス効果】があります。
個人差がありますが、身体を細胞レベルで若返らせ元気にさせるラドンホルミシス効果≠ナ身体を癒したり健康や美容に役立てることがこちらのプランの目的です。


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

昔ながらの風情が残っていて、評判どおりのいい温泉ですね。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
家族4人で泊まりました。初めての三朝温泉でした。とてもゆっくりできました。
広い部屋で子供達も大喜びでした。食事はとても美味しく十分過ぎるほど量もあり大変満足でした。
昔ながらの風情が残っていて、評判どおりのいい温泉ですね。

【おすすめの宿泊プラン】
【さき楽30】【ポイント10倍】【平日限定】気軽に温泉プランちょっと粋なカジュアル会席【粋花コース】
料金:2名利用時11,500~14,500円/人
期間:2015年10月01日〜2017年01月31日

【おすすめのポイント】
通常のスタンダードプランよりも品数が少ないコースです。
旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作をお楽しみください。


三朝温泉 旬彩の宿 いわゆ
「大切な場所を見つけた」喜びを得られる、おとなの隠れ宿*山陰の名湯『三朝温泉』の湯を満喫!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝942

【お料理】
お料理目当てのリピーターも多い為、同じ料理は出さずに、一品一品真心込めて温かいうちに提供させて頂きます。
視覚・味覚ともに工夫を凝らした多彩な料理はきっとあなたの心に刻まれます。
鯛・牛・鮑会席:いわゆで一番人気の、【鯛・牛・鮑】会席。
旬彩創作会席:旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席。
伊勢海老・鮑・蟹・牛会席: いわゆで大人気の会席料理、【伊勢海老・鮑・蟹・牛】会席。

【客室】
大正ロマンを感じる柔らかな純和風空間。
客室はもちろん、ロビーから廊下に至るまで館内はすべて畳。 その温かくやさしい肌触りは日ごろの疲れを身心ともに癒してくれる。

【温泉】
天然記念物の佐治石を用いた岩風呂
源泉掛け流しの新鮮なお湯が自慢です。三朝のお湯は世界一の含有量を誇るラジウム温泉で、現在身体の免疫力や自然治癒力を高めるホルミシス効果で話題になっております。天然記念物の佐治石の岩風呂で、ゆったりとその効能をご満喫ください。また、名泉閣岩湯では1日1組様限定で、専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”をご用意しております。どうぞご利用ください。

お風呂も沢山あって全部入れませんでしたが、大変満足でした。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
お部屋もお食事もとっても良かったです。
お風呂も沢山あって全部入れませんでしたが、大変満足でした。
家族風呂が1番お気に入り

また泊まりたいです。

【おすすめの宿泊プラン】
基本プラン 「迷ったらこれ」 【登録有形文化財の木造三階建ての宿】【日本遺産の三徳山、三朝温泉】
料金:2名利用時14,000~17,000円/人
期間:2014年08月10日〜2016年12月31日

【おすすめのポイント】
価格、お料理、お部屋など、全てが基準クラスです。初めての方で迷った時などこちらがオススメですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

術後の湯治目的で、1人で連泊をお世話になりました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
術後の湯治目的で、1人で連泊をお世話になりました。
部屋数が少なく、お風呂は貸切も有り、ゆっくり入ることができました。肌がスベスベになりました。
食事の味付けは良かったのですが、私には品数が多く、毎回1品残す事になりました。
ヘルシーとの事で、野菜料理が多いかと思っていましたが、少なく残念でした。
具沢山の味噌汁を毎食付けて欲しいとの希望をきいて頂き、感謝しています。
また、帰り際に急遽 友人に温泉水の贈りをお願いし、すぐに送って頂き、感謝しています。

【おすすめの宿泊プラン】
【2泊3日】 ウェルネスSTAYプラン 「体を癒すラドンホルミシスの旅」
料金:2名利用時12,000~14,000円/人
期間:2014年08月10日〜2016年12月31日

【おすすめのポイント】
三朝温泉は【免疫力などの働きが高まるホルミシス効果】があります。
個人差がありますが、身体を細胞レベルで若返らせ元気にさせるラドンホルミシス効果≠ナ身体を癒したり健康や美容に役立てることがこちらのプランの目的です。


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

夕食の料理が期待以上に美味しく、とても楽しい思い出ができました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

島根県産 うまづらはぎ干物 ( 一夜干し・陰干し ) 150g
価格:432円(税込、送料別) (2016/8/12時点)



【口コミ】
温泉がいいと聞いたので三朝温泉に行きました。
夕食の料理が期待以上に美味しく、とても楽しい思い出ができました。
スタッフの皆さんの温かいおもてなしにも感動!!冬にもう一度行きたいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
【さき楽30】【ポイント10倍】【撫子コース】女性に1番人気!!料理長自慢の旬彩匠味会席で舌鼓
料金:2名利用時16,500~21,500円/人
期間:2015年10月01日〜2017年01月31日

【おすすめのポイント】
〜旬彩会席にはお品書きはありません〜
いわゆ自慢のお料理を存分に味わって頂きたい。
そんな板長の想いから、旬の最も美味しい食材を使った、
毎日変わるお料理をご提供させていただきます。


三朝温泉 旬彩の宿 いわゆ
「大切な場所を見つけた」喜びを得られる、おとなの隠れ宿*山陰の名湯『三朝温泉』の湯を満喫!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝942

【お料理】
お料理目当てのリピーターも多い為、同じ料理は出さずに、一品一品真心込めて温かいうちに提供させて頂きます。
視覚・味覚ともに工夫を凝らした多彩な料理はきっとあなたの心に刻まれます。
鯛・牛・鮑会席:いわゆで一番人気の、【鯛・牛・鮑】会席。
旬彩創作会席:旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席。
伊勢海老・鮑・蟹・牛会席: いわゆで大人気の会席料理、【伊勢海老・鮑・蟹・牛】会席。

【客室】
大正ロマンを感じる柔らかな純和風空間。
客室はもちろん、ロビーから廊下に至るまで館内はすべて畳。 その温かくやさしい肌触りは日ごろの疲れを身心ともに癒してくれる。

【温泉】
天然記念物の佐治石を用いた岩風呂
源泉掛け流しの新鮮なお湯が自慢です。三朝のお湯は世界一の含有量を誇るラジウム温泉で、現在身体の免疫力や自然治癒力を高めるホルミシス効果で話題になっております。天然記念物の佐治石の岩風呂で、ゆったりとその効能をご満喫ください。また、名泉閣岩湯では1日1組様限定で、専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”をご用意しております。どうぞご利用ください。

食事は朝晩個室でゆっくり頂け量もいい感じで中居さんも親切でした。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
中心街にも近く街散策には良かったです。
食事は朝晩個室でゆっくり頂け量もいい感じで中居さんも親切でした。
朝ごはんの後、片付けてくださいの電話に中々出てもらえず…これ、ご飯おかわりの連絡ならキレてるな。と言うとこでした。
温泉はちょっと熱かったな…と思いました。

【おすすめの宿泊プラン】
【響コース】当館スタンダードプラン!!四季を感じる創作旬彩会席
料金:2名利用時15,500~20,500円/人
期間:2015年10月01日〜2017年01月31日

【おすすめのポイント】
当館スタンダードプランです。
旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席をお楽しみください。


三朝温泉 旬彩の宿 いわゆ
「大切な場所を見つけた」喜びを得られる、おとなの隠れ宿*山陰の名湯『三朝温泉』の湯を満喫!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝942

【お料理】
お料理目当てのリピーターも多い為、同じ料理は出さずに、一品一品真心込めて温かいうちに提供させて頂きます。
視覚・味覚ともに工夫を凝らした多彩な料理はきっとあなたの心に刻まれます。
鯛・牛・鮑会席:いわゆで一番人気の、【鯛・牛・鮑】会席。
旬彩創作会席:旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席。
伊勢海老・鮑・蟹・牛会席: いわゆで大人気の会席料理、【伊勢海老・鮑・蟹・牛】会席。

【客室】
大正ロマンを感じる柔らかな純和風空間。
客室はもちろん、ロビーから廊下に至るまで館内はすべて畳。 その温かくやさしい肌触りは日ごろの疲れを身心ともに癒してくれる。

【温泉】
天然記念物の佐治石を用いた岩風呂
源泉掛け流しの新鮮なお湯が自慢です。三朝のお湯は世界一の含有量を誇るラジウム温泉で、現在身体の免疫力や自然治癒力を高めるホルミシス効果で話題になっております。天然記念物の佐治石の岩風呂で、ゆったりとその効能をご満喫ください。また、名泉閣岩湯では1日1組様限定で、専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”をご用意しております。どうぞご利用ください。

温泉、旅館の雰囲気、食事、従業員さんのサービスはいずれも大変すばらしく

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
1泊2日で利用させていただきました。
念願の三朝温泉に初めて行くことができました。
温泉、旅館の雰囲気、食事、従業員さんのサービスはいずれも大変すばらしく、また、行きたくなりました。大満足です。
ありがとうございました。

【おすすめの宿泊プラン】
基本プラン 「迷ったらこれ」 【登録有形文化財の木造三階建ての宿】【日本遺産の三徳山、三朝温泉】
料金:2名利用時14,000~17,000円/人
期間:2014年08月10日〜2016年12月31日

【おすすめのポイント】
価格、お料理、お部屋など、全てが基準クラスです。初めての方で迷った時などこちらがオススメですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

この料金で食事も部屋もアメニティも申し分なく大満足でした。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
湯治連泊プランで泊まりました。年始の多客期を外した宿泊だったので,管内のお風呂は,オンドルも含めて貸切状態で,ホルミシス効果を実感しました。
料金が通常の木屋旅館さんのプランと比べておトクな設定だったので,食事は正直期待していなかったのですが,驚くほどの品数と中身もカニが出たり,豪華絢爛とは言えませんが,質・量ともに申し訳なく思うくらいよかったです。
三朝温泉は,なにより泉質のよさで選んで泊まるのですが,温泉はもちろん,この料金で食事も部屋もアメニティも申し分なく大満足でした。

【おすすめの宿泊プラン】
【2泊3日】 ウェルネスSTAYプラン 「体を癒すラドンホルミシスの旅」
料金:2名利用時12,000~14,000円/人
期間:2014年08月10日〜2016年12月31日

【おすすめのポイント】
三朝温泉は【免疫力などの働きが高まるホルミシス効果】があります。
個人差がありますが、身体を細胞レベルで若返らせ元気にさせるラドンホルミシス効果≠ナ身体を癒したり健康や美容に役立てることがこちらのプランの目的です。


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。