気を利かしてメニューが変わっていたのが良かった

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【とうふちくわ焼き】表面こんがり 香ばしさが際立つ人気商品!

【口コミ】
夫婦で、初めて連泊の経験をしましたが、二日目の食事についての説明がなかったので、一日目とメニューは同じだろうと思っていたのですが、気を利かしてメニューが変わっていたのが良かった。
お聞きしたいことがあります。
私は、朝と晩入浴したのですが、ジャグジーが朝は会ったのですが、夜はなかったのですが、これは決まりごとですか?

【おすすめの宿泊プラン】
【カップルご夫婦】平日なら⇒2人目半額!ずっと宜しくプラン
料金:2名利用時10,764~14,352円/人
期間:2009年07月31日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
ラブラブカップル・ご夫婦必見!
「これからもお2人仲良く♪」渓泉閣より願いを込めて…
大切な方との素敵な思い出づくりをささやかながらお手伝い致します。


三朝温泉 渓泉閣
川鹿鳴く清らかな三朝川。やわらかな湯けむりと共にお寛ぎ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町山田180

【お料理】
お料理は月毎に献立の変更を行っております。
和食が中心で地元の山海の幸をふんだんに使い 春は山女(ヤマメ)夏は白イカ 秋は茸 冬は松葉ガニ を堪能出来ます。

【温泉】
世界有数のラドン含有量を誇る三朝の湯
三朝のお湯は、高温度・濃度のラドン含有量を誇る世界屈指のラドン泉質の湯として知られています。温泉につかりながら、ラドンが気化して発生する湯気を吸入すると体細胞が活性化し、新陳代謝が向上、免疫力や自然治癒力を高めます。

お風呂は、足下から湧き出す「楽泉の湯」が趣があって最高でした。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【金山寺味噌漬け】鳥取県産東伯豚

【口コミ】
歴史を感じさせる建物で、感動しました。
紹介文の通り、まるで迷路のような建物です。
柱や床材、家具など、すべてが「古き良き」お宿でした。
畳の縁に藍染めが使用してあるのが珍しかったです。
お風呂は、足下から湧き出す「楽泉の湯」が趣があって最高でした。
手堀りの湯も、古さを生かした素晴らしい雰囲気でした。
お食事についても、男性にはやや少なめとも感じましたが、一品一品が凝った料理で、とてもおいしく頂きました。
焼き物(の代わり?)のバケットシチューと、揚げ物のそば巻きが特に印象に残っています。
バイク2台で伺ったのですが、翌日の出発日にかなりの雨でした。
オーナーさんをはじめ総出で、車体やシートを拭いたり、傘をさしたりと、いろいろと手助け頂きました。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

【おすすめの宿泊プラン】
基本プラン 「迷ったらこれ」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】【スカイマークで山陰へ行こう】
料金:2名利用時14,000~17,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
価格、お料理、お部屋など、全てが基準クラスです。
初めての方で迷った時などこちらがオススメですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

ビジネスでなく、家族の旅行でゆっくり滞在したい。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


大山(だいせん)どり:とり鍋セット

【口コミ】
昔ながらのお宿という感じです。
ビジネスでなく、家族の旅行でゆっくり滞在したい。

【おすすめの宿泊プラン】
【素泊まり】一人旅もOK!気軽に三朝温泉!ラジウム効能体験♪【現金特価】
料金:2名利用時6,528~9,538円/人
期間:2012年08月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
しっかり&ゆっくり温泉を堪能したい方へお勧めのシンプルステイプランです。
世界で有数のラジウム含有率を誇る三朝温泉で、からだ元気に・お肌もつるつるに☆



三朝温泉 花屋別館
花でもてなし花の宿「花屋別館」は、「湯の街ギャラリー」三朝温泉にアリ!うれしいサービス満載です!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝818-6

【お料理】
その土地ならではの食材、そして旬の食材。この三朝の、花屋別館だから食べられる料理がある。
私はそう自負しております。食の幸が豊富な三朝だから、季節が変われば料理もがらっと変わります。
その旬の新鮮素材にこだわるから、一年中様々な魅力を出すことができます。
お客様に「もう一度あの味を食べたい」と思っていただけるようなお料理を提供したい。
料理歴24年の私を筆頭に、一同「一期一会」の精神で作っております。
まさに「料理で日本を表現する」と言っても過言ではないでしょう。風味や盛り付け、色遣いなど日本の繊細さを象徴しそして何より「四季」があります。春夏秋冬全く異なる表情を見せる四季それは食材にも同じことが言えます。
旬の食材を最大限に活かして、その季節季節を表現する。
何でもいつでも手に入る時代だからこそこの日本のよさを忘れないようにしていきたいと思います。

【温泉】
大水車岩風呂(三朝温泉)
世界一と誇らしいラジウム温泉を庭園の風情する岩風呂にたっぷり溢れさせています。はるか平安の時代より湧きやまない自然の恩恵に贅沢なほどゆったりとおくつろぎください。

お料理はお値段に対して十分すぎる内容、温泉の泉質も良いと思います。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【金山寺味噌漬け】鳥取県産東伯豚

【口コミ】
他のサイトやホームページも見て橋津屋さんに決めました。
クチコミの点数の良さに納得です。
お料理はお値段に対して十分すぎる内容、温泉の泉質も良いと思います。
館内のかわいらしい雰囲気だったり、迎えてくれるスタッフさんの温かさだったり、とても居心地が良かったです。
今まで大きな旅館に泊まることが多かったのですが、本当に安らぐのは、橋津屋さんのような旅館さんなのかもと思いました。
きっとまた伺います。その時もよろしくお願いします。

【おすすめの宿泊プラン】
♪春得♪ 「現金特価」大浴場オープン2周年記念得々プラン(お部屋食)
料金:2名利用時10,926~14,926円/人
期間:2015年04月01日〜2015年04月30日

【おすすめのポイント】
得☆得平日限定会席(お部屋食)


木造りの宿 橋津屋
温泉街の中心に建ち、館内は総畳敷きの宿です。地下2mから湧く自家源泉と朝夕ともお部屋で御用意するお食事をお楽しみ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝886

【お料理】
得☆得!! 平日限定会席(お部屋食)
平日限定の1泊2食○特プランです、夕食は〆の御飯まで入れて12品のコースになります。

【温泉】
享保年間の創業当時より地下2mより湧く手掘りの源泉
木造りの宿橋津屋のお風呂は、館内に2つ(男風呂・女風呂)、貸切露天が2つございます。創業約三百年、地下2mより湧く「手掘りの源泉」です。館内は自家源泉かけ流しのため、地下にございます。良質のお湯で身も心もリフレッシュして下さい。貸切露天風呂は、亀甲竹(きっこうちく)の竹林に囲まれた「槙の湯」と、2010年春にマイクロバブルの岩風呂が加わり桧風呂と2つのお風呂が楽しめる「檜の湯」ございます。自然の風と香りに包まれて、とっておきのひとときをお過ごし下さいませ。

かにを思い切り食べたくて、このプランを選びました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取県 境港産 ボイル 紅ずわい蟹

【口コミ】
かにを思い切り食べたくて、このプランを選びました。
プランのとおり、思い切り食べられて大満足です。
温泉旅館に若い男性従業員がたくさん働いているのは珍しいですが、どの人も明るくて活気があり、細やかな気遣いもできており、とても雰囲気が良かったです。

【おすすめの宿泊プラン】
【ポイント10倍】【山陰大周遊★ズワイ蟹】≪特選かに会席≫お1人様2.5杯相当♪ずわいがに姿盛り付
料金:2名利用時20,000~28,993円/人
期間:2014年11月07日〜2015年03月31日

【おすすめのポイント】
* かに尽くし料理を堪能したい方に♪
** 千坪の日本庭園風呂と厳選仕入れのかにを心行くまで!



三朝温泉 三朝館
三朝温泉の地にあってなによりのもてなしは、こんこんと湧き出るお湯、そして迎える人のあたたかな心づかい。
自然との調和を生かした十二趣の多彩な湯処とあたたかなおもてなしの心が通う“にほんの宿”です。約1,000坪の美しい日本庭園が三朝の山並に溶け込み、四季彩豊かな空間を演出します。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町山田174

【お料理】
旬を活かした素材を使い、四季の彩り豊かな膳。華やぎとくつろぎの時を心おきなくお楽しみ下さい。
春はほどよい霜降りの「鳥取和牛」と山陰のウニ、夏は大粒の岩牡蠣と鳥取の特産品である白イカ、秋は松茸を中心とした味覚満載の松茸会席、冬は鳥取の味覚の王様「松葉ガニ」と当館名物の甲羅に身を詰めた「三徳ガニ」など。
四季折々の豊かな食材を使った心づくしのお料理が堪能できます。

また、鳥取県独自の酒米で造った三朝館お勧めのオリジナル冷酒「華椿」や、地元三朝町にある藤井酒造の「白狼」など地元の銘酒を多数取り揃えております。

【温泉】
リラックス気分満点の露天風呂
ラジウムに富み自然治癒力の高まる温泉は、肌ざわりよく滝の流れを背に草木香る庭園を望みながら入る温泉は格別のひとときです。露天風呂に浸れば昼は明るい陽光が、夜は星の輝きが優しいお湯とともに全身を包みます。また毎週日・水・金曜日には女性露天風呂こもれびの湯に約200輪のバラの花を浮かべ美しく香りと温泉を満喫いただける『ばら妃乃湯』を行っております。飲泉場もありミネラル豊富なお湯をゆっくりと飲み、体の中から温泉成分を吸収し芯の疲れを癒していただけます。

素敵な時間を過ごす事が出来ました!

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取境港直送 タグ付き松葉ガニ

【口コミ】
毎年この時期に温泉に出掛けます。
今までの宿泊した宿の中で一番スタッフの方の対応も丁寧でしたし、わからない事があれば親切に教えていただきました。
たまたま泊まった日が皆既月食と重なり、露天風呂から観る事も出来て今までと違ったお風呂に浸かる事が出来ました!
私が泊まったのは木造の10畳のお部屋で少し古い建物でしたが、キレイに掃除も行き届いており、雰囲気もとても落ち着けたので大満足です。
また泊まりたいと思います!
素敵な時間を過ごす事が出来ました!

【おすすめの宿泊プラン】
おまかせ会席プラン
料金:2名利用時17,408~22,963円/人
期間:2014年04月01日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
リーズナブルに三朝温泉、斉木別館を満喫できるプランです。
効能豊かなラジウム泉で湯治や観光、連泊でのご利用に最適。



湯快倶楽部 三朝温泉 斉木別館
竹林を背景に石舞台を配した日本庭園を囲む宿。和らぎとくつろぎを感じていただけます。
人と人の繋がりを大切に、お客様との出会いを楽しみにしております
山陰の美しい山並みを背にする、静かな佇まい。そこには、たおやかな時間が流れています。明治10年創業 伝統を受け継いだ、心のこもったおもてなしをご堪能下さい。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町山田70

【お料理】
29歳の若さで有名ホテルの日本料理長に抜擢された料理人が、旬の素材を活かし至極の味を生み出す。
斉木別館 料理長 森枝弘好
十三福助・有馬グランドホテル・中の坊瑞苑を経て、29歳でホテルシェレナ日本料理長に就任。平成7年にはホテル高州園の総料理長に就任。

【温泉】
庭園の露天風呂
緑の山並みを背景とし、石舞台を配した広い日本庭園を囲む、落ち着いた佇まいの純和風の宿。山並みの裾近い緑と静寂の中、宿の奥深くでかすかな湯音をかなでる露天風呂は、その湯煙にあらゆる”いやし”の要素をふくませて旅人をやさしく包み、慈愛に満ちた三朝の湯は、悩ましき諸々を、ことごとく流し去ってくれることでしょう。

ご主人の話は、含蓄があり、楽しい時間を過ごさせくれますよ!

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


とりたけ自慢の味★ローストチキン

【口コミ】
昔ながらの温泉設備に引かれて利用させて頂きました。
結果は、久しぶりに本当の温泉に出会えた感じでした。風呂上がりに、身体中から疲れが蒸発していく感じで、ゆっくり癒して頂きました。
食事も適量且つ上品な味付けで、普段旅館の食事は残しがちですが、全て頂きました。
歴史を感じる部屋ですが、清掃が行き届き、逆にその古さが、木造建築ならではの安らぎを感じさせてくれました。
三朝温泉に泊まる機会が有れば、是非ともまた利用させて頂きたい旅館でした。
ご主人の話は、含蓄があり、楽しい時間を過ごさせくれますよ!

【おすすめの宿泊プラン】
エコプラン 「節約するならこれ!」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】
料金:2名利用時13,000~15,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
基本プランよりご夕食のお品数が減ります。
基本プランよりリーゾナブルですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

特に料理は夕食も朝食も一品一品に工夫されており、妻ともども感激しました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


肉厚で贅沢な味わい 米吾 吾左衛門鮓 鯛

【口コミ】
親子3人で一泊しました。
こじんまりした宿だけにサービス・気配りが行き届いており、部屋の設え、庭の景観、料理、すべてに大満足でした。
特に料理は夕食も朝食も一品一品に工夫されており、妻ともども感激しました。
また、蔵を改装したバーもいい雰囲気でした。
機会があればもう一度伺いたいと思います。
今の面持ちがずっと続くことを願っています。

【おすすめの宿泊プラン】
【迷ったらコレ☆スタンダード】鯛1尾食べ尽くし♪牛ステーキ&アワビ付【鯛づくし・牛・鮑会席】
料金:2名利用時16,000~18,000円/人
期間:2010年06月01日〜2015年07月31日

【おすすめのポイント】
いわゆのスタンダードグレードの会席はコチラ!
当館名物の「鯛づくし」は、お1人様に鯛1匹を使いきる贅沢な内容です☆


三朝温泉 旬彩の宿 いわゆ
「大切な場所を見つけた」喜びを得られる、おとなの隠れ和宿。
全9室。いわゆstyleを提案し続ける三朝の隠れ和宿。旅の目的が『いわゆ』であるような宿を目指している。選べる料理、客室、レイトアウト、アーリーブッキング。ふたりだけの過ごし方を作って下さい。
山陰の名湯“三朝温泉”の老舗旅館。一日一組限定の専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”がございます。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝942

【お料理】
お料理目当てのリピーターも多い為、同じ料理は出さずに、一品一品真心込めて温かいうちに提供させて頂きます。
視覚・味覚ともに工夫を凝らした多彩な料理はきっとあなたの心に刻まれます。
鯛・牛・鮑会席:いわゆで一番人気の、【鯛・牛・鮑】会席。
旬彩創作会席:旬の地元の素材を用いた板長自慢の創作和会席。
伊勢海老・鮑・蟹・牛会席: いわゆで大人気の会席料理、【伊勢海老・鮑・蟹・牛】会席。

【温泉】
天然記念物の佐治石を用いた岩風呂
源泉掛け流しの新鮮なお湯が自慢です。三朝のお湯は世界一の含有量を誇るラジウム温泉で、現在身体の免疫力や自然治癒力を高めるホルミシス効果で話題になっております。天然記念物の佐治石の岩風呂で、ゆったりとその効能をご満喫ください。また、名泉閣岩湯では1日1組様限定で、専用露天風呂付離れ客室“鶴亀”をご用意しております。どうぞご利用ください。

ここでしか体験できないナイトツアー最高でした。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【金山寺味噌漬け】鳥取県産東伯豚

【口コミ】
従業員の方の温かい接客がとても印象的でした。
この料金で夕食が部屋食でしたのでゆっくり気兼ねなく食事ができたのは最高です。
部屋係りの方もとても親切で居心地の良い宿泊ができました。
昔ながらの温泉街をナイトツアーでめぐる事もでき、懐かしさを感じました。
射的をしたりショーを観たり、三味線演奏を聴いたりと普段味わえない時を過ごさせて頂きました。
宿でゆっくり夜長を過ごすのも良いですが、ここでしか体験できないナイトツアー最高でした。
小雨が降っていたためか、趣もありました。
ただ、夜なので商店が閉店したのは残念でした。
食事は地元のものを使ってあり美味しかったですが少々量が少ないように思いました。
朝食には卵をつけて欲しかったです。
露天風呂が無いのは残念でしたが、内風呂は湯温もちょうど良くゆっくり入浴する事ができました。
とても充実した時間を過ごすことができ、感謝しております。良い旅でした。

【おすすめの宿泊プラン】
【三朝温泉ナイトツアー】三朝の穴場!若女将がご案内☆
料金:2名利用時10,510~13,519円/人
期間:2012年08月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
◆◇花屋別館の元気者「若女将ゆっこ」◆◇
三朝で生まれ育った女番長が夜の三朝をご案内します!



三朝温泉 花屋別館
花でもてなし花の宿「花屋別館」は、「湯の街ギャラリー」三朝温泉にアリ!うれしいサービス満載です!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝818-6

【お料理】
その土地ならではの食材、そして旬の食材。この三朝の、花屋別館だから食べられる料理がある。
私はそう自負しております。食の幸が豊富な三朝だから、季節が変われば料理もがらっと変わります。
その旬の新鮮素材にこだわるから、一年中様々な魅力を出すことができます。
お客様に「もう一度あの味を食べたい」と思っていただけるようなお料理を提供したい。
料理歴24年の私を筆頭に、一同「一期一会」の精神で作っております。
まさに「料理で日本を表現する」と言っても過言ではないでしょう。風味や盛り付け、色遣いなど日本の繊細さを象徴しそして何より「四季」があります。春夏秋冬全く異なる表情を見せる四季それは食材にも同じことが言えます。
旬の食材を最大限に活かして、その季節季節を表現する。
何でもいつでも手に入る時代だからこそこの日本のよさを忘れないようにしていきたいと思います。

【温泉】
大水車岩風呂(三朝温泉)
世界一と誇らしいラジウム温泉を庭園の風情する岩風呂にたっぷり溢れさせています。はるか平安の時代より湧きやまない自然の恩恵に贅沢なほどゆったりとおくつろぎください。

小さな旅館でしたが、スタッフの気遣いがよくわかりました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


究極の黒毛和牛鳥取いなば万葉牛 サーロインステーキ

【口コミ】
小さな旅館でしたが、スタッフの気遣いがよくわかりました。
外湯はGoodです。
旅館内のお風呂は小さく、これは、規模からして仕方ないかも〜
比較的、小さなお子様が多かった割には、騒がしいこともなく、良く寝れました。

【おすすめの宿泊プラン】
得☆得!! 鳥取牛フィレステーキ会席(お部屋食)
料金:2名利用時11,852~15,852円/人
期間:2015年04月01日〜2015年04月30日

【おすすめのポイント】
鳥取県産の黒毛牛のフィレ肉をメインにし、お食事まで入れて12品の会席料理です。


木造りの宿 橋津屋
温泉街の中心に建ち、館内は総畳敷きの宿です。地下2mから湧く自家源泉と朝夕ともお部屋で御用意するお食事をお楽しみ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝886

【お料理】
得☆得!! 平日限定会席(お部屋食)
平日限定の1泊2食○特プランです、夕食は〆の御飯まで入れて12品のコースになります。

【温泉】
享保年間の創業当時より地下2mより湧く手掘りの源泉
木造りの宿橋津屋のお風呂は、館内に2つ(男風呂・女風呂)、貸切露天が2つございます。創業約三百年、地下2mより湧く「手掘りの源泉」です。館内は自家源泉かけ流しのため、地下にございます。良質のお湯で身も心もリフレッシュして下さい。貸切露天風呂は、亀甲竹(きっこうちく)の竹林に囲まれた「槙の湯」と、2010年春にマイクロバブルの岩風呂が加わり桧風呂と2つのお風呂が楽しめる「檜の湯」ございます。自然の風と香りに包まれて、とっておきのひとときをお過ごし下さいませ。