本当にまた行きたいと思えるお宿でした!!!

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


あわびの踊り焼き


【口コミ】
綺麗し、お風呂も外湯に内湯に最高でした!
接客も丁寧で優しくて、ずっとにこにこしてくれてとても気分が良かったです。
夕食も朝食も美味しくて、量もちょうどよかったです。
活あわびが今までで食べた中で一番美味しかった!
肝も食べられて最高の星5つ!!
本当にまた行きたいと思えるお宿でした!!!

【おすすめの宿泊プラン】
活あわび&焼蟹&フィレステーキ会席(お部屋食)
料金:2名利用時16,800~20,800円/人
期間:2015年04月01日〜2015年04月30日

【おすすめのポイント】
「活け鮑」「焼き蟹」「鳥取牛フィレ肉」と3品がメインでボリューム感たっぷりの会席プランです。


木造りの宿 橋津屋
温泉街の中心に建ち、館内は総畳敷きの宿です。地下2mから湧く自家源泉と朝夕ともお部屋で御用意するお食事をお楽しみ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝886

【お料理】
得☆得!! 平日限定会席(お部屋食)
平日限定の1泊2食○特プランです、夕食は〆の御飯まで入れて12品のコースになります。

【温泉】
享保年間の創業当時より地下2mより湧く手掘りの源泉
木造りの宿橋津屋のお風呂は、館内に2つ(男風呂・女風呂)、貸切露天が2つございます。創業約三百年、地下2mより湧く「手掘りの源泉」です。館内は自家源泉かけ流しのため、地下にございます。良質のお湯で身も心もリフレッシュして下さい。貸切露天風呂は、亀甲竹(きっこうちく)の竹林に囲まれた「槙の湯」と、2010年春にマイクロバブルの岩風呂が加わり桧風呂と2つのお風呂が楽しめる「檜の湯」ございます。自然の風と香りに包まれて、とっておきのひとときをお過ごし下さいませ。

なんだか素泊まりだったのが申し訳ないぐらいでした。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


大山(だいせん)どり:とり鍋セット

【口コミ】
温泉目的だったので素泊まりでしたが、部屋への案内をはじめ、夜に到着したため近隣の食事処の案内をしてくれたり、翌日出発時にこの後の予定を聞いてくれて、次の観光地へのルート案内までしてくれたので大変助かりました。
極めつけは車で出たのですが、その見送りを最後まで手を振ってしてくれたこと。
なんだか素泊まりだったのが申し訳ないぐらいでした。

三朝に行ったら、また是非利用させていただきたく思います。

【おすすめの宿泊プラン】
【素泊まり】一人旅もOK!気軽に三朝温泉!ラジウム効能体験♪【現金特価】
料金:2名利用時6,528~9,538円/人
期間:2012年08月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
しっかり&ゆっくり温泉を堪能したい方へお勧めのシンプルステイプランです。
世界で有数のラジウム含有率を誇る三朝温泉で、からだ元気に・お肌もつるつるに☆



三朝温泉 花屋別館
花でもてなし花の宿「花屋別館」は、「湯の街ギャラリー」三朝温泉にアリ!うれしいサービス満載です!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝818-6

【お料理】
その土地ならではの食材、そして旬の食材。この三朝の、花屋別館だから食べられる料理がある。
私はそう自負しております。食の幸が豊富な三朝だから、季節が変われば料理もがらっと変わります。
その旬の新鮮素材にこだわるから、一年中様々な魅力を出すことができます。
お客様に「もう一度あの味を食べたい」と思っていただけるようなお料理を提供したい。
料理歴24年の私を筆頭に、一同「一期一会」の精神で作っております。
まさに「料理で日本を表現する」と言っても過言ではないでしょう。風味や盛り付け、色遣いなど日本の繊細さを象徴しそして何より「四季」があります。春夏秋冬全く異なる表情を見せる四季それは食材にも同じことが言えます。
旬の食材を最大限に活かして、その季節季節を表現する。
何でもいつでも手に入る時代だからこそこの日本のよさを忘れないようにしていきたいと思います。

【温泉】
大水車岩風呂(三朝温泉)
世界一と誇らしいラジウム温泉を庭園の風情する岩風呂にたっぷり溢れさせています。はるか平安の時代より湧きやまない自然の恩恵に贅沢なほどゆったりとおくつろぎください。

リーズナブルな食事プランながら一品づつは手が込んだもので

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


とりたけ自慢の味★ローストチキン

【口コミ】
こじんまりした宿でアットホームな接遇ながら、お料理やお湯はもちろん、館内やもてなしの随所にこだわりが感じられ、とてもくつろぎながら逗留を堪能できました。
元湯や穴倉風呂やオンドルなど他所では体験しにくい設備、また24時間入浴可など、温泉の恵みを多彩に満喫できましたし、リーズナブルな食事プランながら一品づつは手が込んだもので、じっくりゆっくり味あわせていただきました。
楽天からの予約ということで、隣接姉妹喫茶店のコーヒーと館内利用500円券を人数分ご用意くださっていたり、2箇所の元湯が貸切(予約無しで、空いていれば随時利用できる)なきるなど、宿の時間をゆっくり楽しむのに役に立ちました。
立地は三朝の昔ながらの温泉通りの真ん中で、駐車場はやや離れたところにありますが、部屋に居ながらにして素朴な温泉街の雰囲気が楽しめる上、周辺の散策にもとても便利です。
明治からの建物の造りや要所の展示が味わい深く古色を感じますが、トイレはきれいに改装されておりWi-fiも使え、室内も快適でした。
唯一残念だったのは、食事の際のおしぼりが匂ったこと。
それ以外は、宿を守る心意気も人柄も感じられ、またぜひ泊まりに行きたいところとなりました。

【おすすめの宿泊プラン】
エコプラン 「節約するならこれ!」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】
料金:2名利用時13,000~15,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
基本プランよりご夕食のお品数が減ります。
基本プランよりリーゾナブルですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

お宿の配慮で何も言わなくても家族風呂を用意してくださいました

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【鳥取名産】梨まんじゅう

【口コミ】
二家族、いずれも旦那抜きでお邪魔しました。
幼児3人を連れて行きましたが、お宿の配慮で何も言わなくても家族風呂を用意してくださいました。
お陰で子供が騒ぐのを気にせず、ゆっくりとお風呂を楽しむことができました。
食事は量が少なめと書いてありましたが、子供に分けても十分な量でした。
子供用にふりかけを持って行っており、夕食時にご飯にかけていいか伺うとすぐに快諾いただき、おひついっぱいにご飯を持って来てくださいました。
3人とも喜んでお代わりしていました。
とっても楽しい旅行になって、私の母も友人も大満足でした。
また機会があったら利用したいです。

【おすすめの宿泊プラン】
【 レディース女子会プラン 】 女性&お子様限定 お料理少なめで割安♪ 夜のおやつ付き
料金:2名利用時11,000~13,000円/人
期間:2012年06月06日〜2015年12月30日

【おすすめのポイント】
お料理は少な目がいいと言われる女性に合わせた、割安プランをお作りしました♪
でも別腹用?の夜のオヤツはサービスでお出ししちゃいます!


三朝温泉 旅館 三楽荘
高台にあり、お部屋、お風呂から温泉街が一望できる。10名様より無料送迎があり、団体旅行プランが好評です。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝1007-14

【お料理】
三朝温泉 旅館 三楽荘のお料理は基本コース(全9品〜11品)となり、季節の旬な食材をご予算に応じてご用意させて頂いております。
食材によっては厳選した物を農家から直接仕入れを行っており、良い意味で生産者(農家)の方から『三朝で食材にうるさい旅館』との名誉ある汚名?もいただいております。

【温泉】
源泉かけ流しの三種類の温泉
山陰の名湯・三朝温泉は世界屈指のラジウム泉で、日本一のラドン含有量を誇る泉質は薬湯としても有名です。三楽荘の温泉は3つあり、展望風呂なごみの湯・檜風呂めぐみの湯・だんらんの湯(家族風呂 要予約 2000円)がございます。勿論、全て源泉かけ流し(冬季のみ加温しております)となります。なごみの湯は窓の面積を広くとっており、高台なので三朝温泉街が一望できますので夜景を眺めながらごゆっくりどうぞ。

夕食はボリューム満点で美味しかったです。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


あわびの踊り焼き


【口コミ】
部屋が清潔でとても広く景色も良かった。
接客もハキハキしていて気持ち良い接客だった。
夕食はボリューム満点で美味しかったです。
不満な点はお酒屋の自販機がないことです。

【おすすめの宿泊プラン】
活あわび&焼蟹&フィレステーキ会席(お部屋食)
料金:2名利用時16,800~20,800円/人
期間:2015年04月01日〜2015年04月30日

【おすすめのポイント】
「活け鮑」「焼き蟹」「鳥取牛フィレ肉」と3品がメインでボリューム感たっぷりの会席プランです。


木造りの宿 橋津屋
温泉街の中心に建ち、館内は総畳敷きの宿です。地下2mから湧く自家源泉と朝夕ともお部屋で御用意するお食事をお楽しみ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝886

【お料理】
得☆得!! 平日限定会席(お部屋食)
平日限定の1泊2食○特プランです、夕食は〆の御飯まで入れて12品のコースになります。

【温泉】
享保年間の創業当時より地下2mより湧く手掘りの源泉
木造りの宿橋津屋のお風呂は、館内に2つ(男風呂・女風呂)、貸切露天が2つございます。創業約三百年、地下2mより湧く「手掘りの源泉」です。館内は自家源泉かけ流しのため、地下にございます。良質のお湯で身も心もリフレッシュして下さい。貸切露天風呂は、亀甲竹(きっこうちく)の竹林に囲まれた「槙の湯」と、2010年春にマイクロバブルの岩風呂が加わり桧風呂と2つのお風呂が楽しめる「檜の湯」ございます。自然の風と香りに包まれて、とっておきのひとときをお過ごし下さいませ。

竹で作ったバイオリンの演奏を聞けたのも旅の良い思い出になりました

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


究極の黒毛和牛鳥取いなば万葉牛 サーロインステーキ

【口コミ】
今回で2度目。お部屋も同じお部屋だったので勝手知ったるお宿という感じでゆっくりくつろげました。
お食事の味つけは1回目とは微妙な違いを感じましたが
今回も美味しくお料理を楽しめました。
橋津屋さんの駐車場近くで竹で作ったバイオリンの演奏を聞けたのも旅の良い思い出になりました。

【おすすめの宿泊プラン】
得☆得!! 鳥取牛フィレステーキ会席(お部屋食)
料金:2名利用時11,852~15,852円/人
期間:2015年04月01日〜2015年04月30日

【おすすめのポイント】
鳥取県産の黒毛牛のフィレ肉をメインにし、お食事まで入れて12品の会席料理です。


木造りの宿 橋津屋
温泉街の中心に建ち、館内は総畳敷きの宿です。地下2mから湧く自家源泉と朝夕ともお部屋で御用意するお食事をお楽しみ下さい。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝886

【お料理】
得☆得!! 平日限定会席(お部屋食)
平日限定の1泊2食○特プランです、夕食は〆の御飯まで入れて12品のコースになります。

【温泉】
享保年間の創業当時より地下2mより湧く手掘りの源泉
木造りの宿橋津屋のお風呂は、館内に2つ(男風呂・女風呂)、貸切露天が2つございます。創業約三百年、地下2mより湧く「手掘りの源泉」です。館内は自家源泉かけ流しのため、地下にございます。良質のお湯で身も心もリフレッシュして下さい。貸切露天風呂は、亀甲竹(きっこうちく)の竹林に囲まれた「槙の湯」と、2010年春にマイクロバブルの岩風呂が加わり桧風呂と2つのお風呂が楽しめる「檜の湯」ございます。自然の風と香りに包まれて、とっておきのひとときをお過ごし下さいませ。

朝食を追加しましたが美味しくて最高です。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


大山(だいせん)どり:とり鍋セット

【口コミ】
運よく2階の部屋に変更していただけました。
朝食を追加しましたが美味しくて最高です。
また泊まりたいと思っています。
三朝温泉は本当に素晴らしい温泉です。

【おすすめの宿泊プラン】
【素泊まり】一人旅もOK!気軽に三朝温泉!ラジウム効能体験♪【現金特価】
料金:2名利用時6,528~9,538円/人
期間:2012年08月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
しっかり&ゆっくり温泉を堪能したい方へお勧めのシンプルステイプランです。
世界で有数のラジウム含有率を誇る三朝温泉で、からだ元気に・お肌もつるつるに☆



三朝温泉 花屋別館
花でもてなし花の宿「花屋別館」は、「湯の街ギャラリー」三朝温泉にアリ!うれしいサービス満載です!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝818-6

【お料理】
その土地ならではの食材、そして旬の食材。この三朝の、花屋別館だから食べられる料理がある。
私はそう自負しております。食の幸が豊富な三朝だから、季節が変われば料理もがらっと変わります。
その旬の新鮮素材にこだわるから、一年中様々な魅力を出すことができます。
お客様に「もう一度あの味を食べたい」と思っていただけるようなお料理を提供したい。
料理歴24年の私を筆頭に、一同「一期一会」の精神で作っております。
まさに「料理で日本を表現する」と言っても過言ではないでしょう。風味や盛り付け、色遣いなど日本の繊細さを象徴しそして何より「四季」があります。春夏秋冬全く異なる表情を見せる四季それは食材にも同じことが言えます。
旬の食材を最大限に活かして、その季節季節を表現する。
何でもいつでも手に入る時代だからこそこの日本のよさを忘れないようにしていきたいと思います。

【温泉】
大水車岩風呂(三朝温泉)
世界一と誇らしいラジウム温泉を庭園の風情する岩風呂にたっぷり溢れさせています。はるか平安の時代より湧きやまない自然の恩恵に贅沢なほどゆったりとおくつろぎください。

お風呂は少し狭かったのですが、貸切状態だったのでゆっくりできました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取和牛DAISEN焼肉

【口コミ】
家族で宿泊しました。
お風呂は少し狭かったのですが、貸切状態だったのでゆっくりできました。
お料理はボリュームもあり、大変美味しかったです(^-^)
子どもも大満足だったようです。
接客もとても気持ちの良いおもてなしをしていただきました。
とても楽しい家族旅行になりました(^-^)
ありがとうございました!

【おすすめの宿泊プラン】
【 三楽懐石プラン 】 お部屋でゆっくりとお食事可能!
料金:2名利用時12,000~15,000円/人
期間:2012年03月28日〜2015年12月30日

【おすすめのポイント】
当館でのご宿泊のスタンダードプランとなります。
食材によっては厳選した物を農家から直接仕入れを行っており、その日の食材に応じて創意工夫をこらした懐石料理をご用意させて頂きます。


三朝温泉 旅館 三楽荘
高台にあり、お部屋、お風呂から温泉街が一望できる。10名様より無料送迎があり、団体旅行プランが好評です。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝1007-14

【お料理】
三朝温泉 旅館 三楽荘のお料理は基本コース(全9品〜11品)となり、季節の旬な食材をご予算に応じてご用意させて頂いております。
食材によっては厳選した物を農家から直接仕入れを行っており、良い意味で生産者(農家)の方から『三朝で食材にうるさい旅館』との名誉ある汚名?もいただいております。

【温泉】
源泉かけ流しの三種類の温泉
山陰の名湯・三朝温泉は世界屈指のラジウム泉で、日本一のラドン含有量を誇る泉質は薬湯としても有名です。三楽荘の温泉は3つあり、展望風呂なごみの湯・檜風呂めぐみの湯・だんらんの湯(家族風呂 要予約 2000円)がございます。勿論、全て源泉かけ流し(冬季のみ加温しております)となります。なごみの湯は窓の面積を広くとっており、高台なので三朝温泉街が一望できますので夜景を眺めながらごゆっくりどうぞ。

大変親身に対応していただきました。感謝しています。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取境港直送 タグ付き松葉ガニ

【口コミ】
体質的に食べられないものがあったのですが、前もって知らせておいたところ、大変親身に対応していただきました。感謝しています。
その他の事でも接客がきめ細やかでとても良かったです。
部屋も大きくて綺麗でした。

【おすすめの宿泊プラン】
おまかせ会席プラン
料金:2名利用時17,408~22,963円/人
期間:2014年04月01日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
リーズナブルに三朝温泉、斉木別館を満喫できるプランです。
効能豊かなラジウム泉で湯治や観光、連泊でのご利用に最適。



湯快倶楽部 三朝温泉 斉木別館
竹林を背景に石舞台を配した日本庭園を囲む宿。和らぎとくつろぎを感じていただけます。
人と人の繋がりを大切に、お客様との出会いを楽しみにしております
山陰の美しい山並みを背にする、静かな佇まい。そこには、たおやかな時間が流れています。明治10年創業 伝統を受け継いだ、心のこもったおもてなしをご堪能下さい。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町山田70

【お料理】
29歳の若さで有名ホテルの日本料理長に抜擢された料理人が、旬の素材を活かし至極の味を生み出す。
斉木別館 料理長 森枝弘好
十三福助・有馬グランドホテル・中の坊瑞苑を経て、29歳でホテルシェレナ日本料理長に就任。平成7年にはホテル高州園の総料理長に就任。

【温泉】
庭園の露天風呂
緑の山並みを背景とし、石舞台を配した広い日本庭園を囲む、落ち着いた佇まいの純和風の宿。山並みの裾近い緑と静寂の中、宿の奥深くでかすかな湯音をかなでる露天風呂は、その湯煙にあらゆる”いやし”の要素をふくませて旅人をやさしく包み、慈愛に満ちた三朝の湯は、悩ましき諸々を、ことごとく流し去ってくれることでしょう。

食事も宿泊料金を考えると満足できる量と美味しさだったと思います。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【とうふちくわ焼き】表面こんがり 香ばしさが際立つ人気商品!

【口コミ】
1歳2ヶ月の娘を連れた宿泊でしたが、「赤ちゃん安心の宿」の言葉通り皆様に優しい気配りをいただき、快適に宿泊させていただきました。
娘用に浴衣を用意していただけたのも嬉しかったです。
おかげさまで可愛い記念写真を残すことができました。
食事も宿泊料金を考えると満足できる量と美味しさだったと思います。
ひとつだけ残念だったのは・・・無料で用意していただいた紙おむつが「テープ式」だった事です。
娘は「パンツ式」を使っていますので、使いませんでした。
サービスを当てにして持参枚数を少なくしていたので、少々焦りました。

【おすすめの宿泊プラン】
【赤ちゃんとはじめて旅行】ママも安心♪<オムツ付>ほか赤ちゃん特典満載!
料金:2名利用時10,741~13,704円/人
期間:2012年08月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
はじめての温泉旅行でも安心♪

「しばらく温泉なんて行ってないな・・・」
「温泉に行っても子供は落ち着きがないし・・・」
「他のお客さんに迷惑かからないかしら・・・」

そんなママの不安はしっかりサポートいたします!
ご家族水入らずのひとときを、どうぞお愉しみください。



三朝温泉 花屋別館
花でもてなし花の宿「花屋別館」は、「湯の街ギャラリー」三朝温泉にアリ!うれしいサービス満載です!
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝818-6

【お料理】
その土地ならではの食材、そして旬の食材。この三朝の、花屋別館だから食べられる料理がある。
私はそう自負しております。食の幸が豊富な三朝だから、季節が変われば料理もがらっと変わります。
その旬の新鮮素材にこだわるから、一年中様々な魅力を出すことができます。
お客様に「もう一度あの味を食べたい」と思っていただけるようなお料理を提供したい。
料理歴24年の私を筆頭に、一同「一期一会」の精神で作っております。
まさに「料理で日本を表現する」と言っても過言ではないでしょう。風味や盛り付け、色遣いなど日本の繊細さを象徴しそして何より「四季」があります。春夏秋冬全く異なる表情を見せる四季それは食材にも同じことが言えます。
旬の食材を最大限に活かして、その季節季節を表現する。
何でもいつでも手に入る時代だからこそこの日本のよさを忘れないようにしていきたいと思います。

【温泉】
大水車岩風呂(三朝温泉)
世界一と誇らしいラジウム温泉を庭園の風情する岩風呂にたっぷり溢れさせています。はるか平安の時代より湧きやまない自然の恩恵に贅沢なほどゆったりとおくつろぎください。