特に「楽泉の湯」は温度が高めなのが心地良く、体にもよく効くような

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【煌めき】詰め合わせ ヘルシーでおいしい、人気のとうふちくわの9本セット!【とうふちくわ あ...

【口コミ】
夫婦で4泊しましたが、歴史のある建物の外観や室内はとても風情があり、落ち着いて過ごせました。
今回は湯治が主目的でしたので、24時間いつでもお風呂に入れることが何より良かったです。
毎日何度も入浴しましたが、特に「楽泉の湯」は温度が高めなのが心地良く、体にもよく効くような気がしました。
また、地の食材を使った料理はとても美味しく量も適量で、大変満足しました。
スタッフの皆様の丁寧な応対や細やかな配慮には感謝しています。ありがとうございました。
是非また宿泊したいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
【2泊3日】 ウェルネスSTAYプラン 「体を癒すホルミシスの旅。スローライフで田舎を楽しもう♪」
料金:2名利用時11,000~13,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年10月31日

【おすすめのポイント】
三朝温泉のラジウム温泉には【免疫力や自然治癒力、抗酸化機能などの働きが高まるホルミシス効果】があります。


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

久々に素晴らしいお宿に出会えました 価格以上に大満足でした

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【金山寺味噌漬け】鳥取県産東伯豚

【口コミ】
仕事柄、出張多く・・旅館・ホテル利用は多いのですが・・
久々に素晴らしいお宿に出会えました
文句なし!今年一番!!のお宿ですが・・・私にとっては過去最高クラスのお宿でした

ロビーラウンジでのチェックイン・・とてもいいですね
庭の美しさを堪能しつつの・・手続きは・・良い趣向です

電話の確認のときから対応の良さは肌で感じておりましたが・・・
実際・・・出迎え・フロント・案内・食事・賄い・・すべてのスタッフが接待の心得、および心がけが高く・・何一つ曇りなく輝いた対応してくれてます

日本旅館の良さ、もてなしの心が感じられます
・・部屋良し・風呂良し・人良し・・・

食事も部屋でゆっくり・・くつろぎながら味わえて・・
味も量も大満足
担当スタッフが親切丁寧・・名前伺わなかったですが、大変良い対応で・・感謝してます

言うまでもなく部屋もお風呂も最高
ロビーラウンジでコーヒーを飲みながら庭を眺めて・・ゆったりくつろぎ・・
・・心底、連泊したかった・・本当に素晴らしいお宿でした!!

価格もコストパフォーマンス高く!
価格以上に大満足でした

追記ですが・・
コメントカードのようなもの・・・準備ありましたが・・
日本人の悲しい性なのか・・照れくさく、利用せず。
関わってくださった皆さんにお渡ししたい・・本当にそんな気持ちです
モチベーション向上のためにも・・出すべきだったのかな・・と少し反省
しかし・・・乱発では?と言われかねないほど、皆さん素晴らしいので・・この場をお借りして関わってくださる皆様に御礼申し上げます

ネームプレートが見えにくく・・名前は伺いにくいので・・コメントカードも書きそびれてしまいます
また、その場で個人に直接渡すのでは・・・どうも照れくさく
ポストなどにすれば書きだしやすいと思います

名前でなくてもいいから・・わかりやすい手段(名前ではなく特定個人がわかるバッチなど)
そういう形でコメントカード書くようにすればさらに気軽に出せます(ひまわりバッチの1番の人、2番の人・・みたいに)

多分・・書きたいけど、直接渡すのは照れ臭い・・利用者は、出したいけど出しそびれ・・多いと思いますよ

【おすすめの宿泊プラン】
1泊2食付 大山会席プラン
料金:2名利用時15,000~21,000円/人
期間:2015年04月01日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
名峰大山のように豊かで新鮮な山陰の味をお召し上がりください。
素材のおいしさを大切に、まごころ込めてつくりあげた自慢の味をたっぷりとどうぞ。



湯快倶楽部 三朝温泉 斉木別館
竹林を背景に石舞台を配した日本庭園を囲む宿。和らぎとくつろぎを感じていただけます。
人と人の繋がりを大切に、お客様との出会いを楽しみにしております
山陰の美しい山並みを背にする、静かな佇まい。そこには、たおやかな時間が流れています。明治10年創業 伝統を受け継いだ、心のこもったおもてなしをご堪能下さい。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町山田70

【お料理】
29歳の若さで有名ホテルの日本料理長に抜擢された料理人が、旬の素材を活かし至極の味を生み出す。
斉木別館 料理長 森枝弘好
十三福助・有馬グランドホテル・中の坊瑞苑を経て、29歳でホテルシェレナ日本料理長に就任。平成7年にはホテル高州園の総料理長に就任。

【温泉】
庭園の露天風呂
緑の山並みを背景とし、石舞台を配した広い日本庭園を囲む、落ち着いた佇まいの純和風の宿。山並みの裾近い緑と静寂の中、宿の奥深くでかすかな湯音をかなでる露天風呂は、その湯煙にあらゆる”いやし”の要素をふくませて旅人をやさしく包み、慈愛に満ちた三朝の湯は、悩ましき諸々を、ことごとく流し去ってくれることでしょう。

ミストサウナは絶対入るべきです!有料ですが料金払う価値あり

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【4,980円以上で送料無料】(国内お土産 鳥取お土産 鳥取土産 鳥取おみやげ 鳥取みやげ)【ポイ...

【口コミ】
期待通りでした
食事も美味しくてシチューが最高でした
お湯も文句なしです
お風呂を出たあと汗がすごかったんですが汗が引いた後は全身ツルツルでした
一泊でしたが3泊したら三朝の名のごとく絶好調になるのではと思います
ミストサウナは絶対入るべきです
50分はきついかもしれませんが25分なら余裕です
有料ですが料金払う価値ありです

【おすすめの宿泊プラン】
基本プラン 「迷ったらこれ」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】 【ANAで行く夏旅】
料金:2名利用時13,000~16,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年10月31日

【おすすめのポイント】
価格、お料理、お部屋など、全てが基準クラスです。
初めての方で迷った時などこちらがオススメですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

立地条件はいいとは言えませんが、若女将をはじめ接客は大満足。

砂を水で固めた塊を彫って作る彫刻、砂像を展示する「砂の美術館」(鳥取市福部町)の新テーマ展示「砂で世界旅行・ドイツ編」が平成27年4月18日に開幕し平成28年1月3日まで開催されます。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取県大山の麓産 朝収穫 新鮮野菜セット

【口コミ】
美人若女将の、非常に丁寧な接客に大満足。
特に次男が、若女将をとても気に入っていました。
まだ中二なのですが、親切丁寧な接客に、感動しておりました。
雪がかなり深かったので、最初はどうなることやらと心配しておりましたが、宿についてからは家族で楽しく過ごさせていたただきました。
また窓から見える景色は、絶景で一見の価値あり。
後で気が付いたのですが、若女将が英語に堪能であったようで、長男と一緒に英語でのコミュニケーションをさせていただければよかったと後悔しております。
立地条件はいいとは言えませんが、若女将をはじめ接客は大満足。
ユーチューブの楽しそうな映像をみて今度は組合で利用させたいただこうと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
【 三楽懐石プラン 】 お部屋でゆっくりとお食事可能!
料金:2名利用時12,000~15,000円/人
期間:2012年03月28日〜2015年12月30日

【おすすめのポイント】
当館でのご宿泊のスタンダードプランとなります。
食材によっては厳選した物を農家から直接仕入れを行っており、その日の食材に応じて創意工夫をこらした懐石料理をご用意させて頂きます。


三朝温泉 旅館 三楽荘
高台にあり、お部屋、お風呂から温泉街が一望できる。10名様より無料送迎があり、団体旅行プランが好評です。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町三朝1007-14

【お料理】
三朝温泉 旅館 三楽荘のお料理は基本コース(全9品〜11品)となり、季節の旬な食材をご予算に応じてご用意させて頂いております。
食材によっては厳選した物を農家から直接仕入れを行っており、良い意味で生産者(農家)の方から『三朝で食材にうるさい旅館』との名誉ある汚名?もいただいております。

【客室】
当館は見晴らしの良い高台にあるので、三朝町温泉街の夜景をお楽しみ頂けるお部屋もあり、夏は恒例のキュリー祭 打ち上げ花火の特等席となります。

【温泉】
源泉かけ流しの三種類の温泉
山陰の名湯・三朝温泉は世界屈指のラジウム泉で、日本一のラドン含有量を誇る泉質は薬湯としても有名です。三楽荘の温泉は3つあり、展望風呂なごみの湯・檜風呂めぐみの湯・だんらんの湯(家族風呂 要予約 2000円)がございます。勿論、全て源泉かけ流し(冬季のみ加温しております)となります。なごみの湯は窓の面積を広くとっており、高台なので三朝温泉街が一望できますので夜景を眺めながらごゆっくりどうぞ。

源泉の温度が高いので貸切風呂はちょっと熱すぎましたが

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【送料無料】鳥取県三朝町の26年産米♪グリーンサービスさんの米(白米・玄米コシヒカリ)『三...

【口コミ】
温泉街の中心にあり散策には便利です。温泉も色々あってゆっくり楽しめました。
源泉の温度が高いので貸切風呂はちょっと熱すぎましたが、大浴場はちょうどよい加減でした。
部屋の冷蔵庫から異音がするのが難点。まわりが静かなだけに夜中はこの音が気になりました。

【おすすめの宿泊プラン】
エコプラン 「節約するならこれ!」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】
料金:2名利用時12,000~14,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年10月31日

【おすすめのポイント】
契約お米農家から直送のコシヒカリ「幻の三朝米」や鳥取の旬の食材を中心に調理しています。


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

男女入れ替え制なので両方のお風呂が楽しめました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【金山寺味噌漬け】鳥取県産東伯豚

【口コミ】
お部屋をランクアップしていただきました。
従業員の方の接客も丁寧でお食事も美味しく、お風呂も堪能しました。
そんなに広くはないお風呂ですが土日でもあまり混み合わず、男女入れ替え制なので両方のお風呂が楽しめました。
早朝にもかかわらずバスタオルの追加をお願いしたのですが、フロントですぐに対応していただきました。
お庭も立派でした!

【おすすめの宿泊プラン】
1泊2食付 大山会席プラン
料金:2名利用時15,000~21,000円/人
期間:2015年04月01日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
名峰大山のように豊かで新鮮な山陰の味をお召し上がりください。
素材のおいしさを大切に、まごころ込めてつくりあげた自慢の味をたっぷりとどうぞ。



湯快倶楽部 三朝温泉 斉木別館
竹林を背景に石舞台を配した日本庭園を囲む宿。和らぎとくつろぎを感じていただけます。
人と人の繋がりを大切に、お客様との出会いを楽しみにしております
山陰の美しい山並みを背にする、静かな佇まい。そこには、たおやかな時間が流れています。明治10年創業 伝統を受け継いだ、心のこもったおもてなしをご堪能下さい。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町山田70

【お料理】
29歳の若さで有名ホテルの日本料理長に抜擢された料理人が、旬の素材を活かし至極の味を生み出す。
斉木別館 料理長 森枝弘好
十三福助・有馬グランドホテル・中の坊瑞苑を経て、29歳でホテルシェレナ日本料理長に就任。平成7年にはホテル高州園の総料理長に就任。

【温泉】
庭園の露天風呂
緑の山並みを背景とし、石舞台を配した広い日本庭園を囲む、落ち着いた佇まいの純和風の宿。山並みの裾近い緑と静寂の中、宿の奥深くでかすかな湯音をかなでる露天風呂は、その湯煙にあらゆる”いやし”の要素をふくませて旅人をやさしく包み、慈愛に満ちた三朝の湯は、悩ましき諸々を、ことごとく流し去ってくれることでしょう。

温泉は自慢されるだけあって、とても良いお湯でした♪

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取和牛オレイン55 ロースすき焼き用鳥取和牛 すき焼き用 1キロ 牛肉 【送料無料】 オレイン...

【口コミ】
おもむきのある宿で新鮮な感じでした。
食事は今風の感じで美味しくてお腹がいっぱいになりました。
温泉は自慢されるだけあって、とても良いお湯でした♪
ちょっと熱かったですけど(苦笑)
また機会があったら立ち寄りたいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
【山陰大周遊】  旬野菜でお鍋プラン 【牛すき焼き】
料金:2名利用時14,000~17,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年10月31日

【おすすめのポイント】
鳥取牛すき焼きを食べたい時はこれ!
鳥取県産牛肉と旬の地元の野菜を中心に調理した牛すき焼き鍋のコース料理です。


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

お風呂もゆっくりつかってとてもリフレッシュできました。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


鳥取和牛DAISEN焼肉

【口コミ】
料理は一品ずつ手が込んでいて見た目も味も満足です。 
岩牡蠣もとても満足。
お風呂もゆっくりつかってとてもリフレッシュできました。
仲居さんもベテランの方と若い方でしたが、とても頑張っていてとてもよかったです。
若者よ、”ファイト”。

【おすすめの宿泊プラン】
早期予約でお得に宿泊 早割60【手軽にお選び下さい!♪まずは基本会席から】☆万翆楼の通常会席☆ C2
料金:2名利用時16,500円/人
期間:2015年04月01日〜2015年11月06日

【おすすめのポイント】
☆プラン選びに迷った方はこのプラン☆
手軽にお選び下さい!♪まずは基本会席から ☆万翆楼の通常会席プラン☆ と同じ内容です。が
60日前予約だと、大人1名様料金が【2,160円割引】でご利用頂けます!



三朝薬師の湯 万翆楼
源泉掛け流しの湯と料理が自慢の宿・〜2009年2月25日 新大浴場OPEN〜・
三朝温泉の旅館5軒に平日であれば無料で湯めぐりを楽しめます♪万翆楼は一品一品にこだわった料理自慢の宿です。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町山田5

【お料理】
お料理でおもてなし
海の幸と山の幸、豊かな自然の恵みのなかから吟味を重ねて厳選された、旬の味わいと彩り。四季それぞれによろずの酔(すい)を尽くしたお料理の数々をご用意しております。

「東伯和牛」「大山地鶏」「日本海水揚げ旬の魚介」「活鮑(あわび)」をはじめ、山陰の自然の恵みをたっぷりご堪能いただける至高の旬づくしのお献立です。当館ならではの自慢のお料理を、どうぞご満喫ください。

【温泉】
露天風呂
三朝温泉のラジウム泉は近年テレビでも紹介され、温泉のホルミシス効果(弱放射線による細胞破壊は、細胞を正常化しようとする免疫力を活性化させる)が注目されています。万翆楼の大浴場は2009年に新たにオープンし、露天風呂もそれぞれ併設してあります。浴場内にはラジウム泉の蒸気が充満しており、体内に取り込め新陳代謝を活発にさせる効果もあります。

天然温泉も人気の穴蔵の湯もとてもよかったです。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【4,980円以上で送料無料】(国内お土産 鳥取お土産 鳥取土産 鳥取おみやげ 鳥取みやげ)【ポイ...

【口コミ】
両親の還暦祝いを兼ねて家族みんなで宿泊させていただきました。
「藍の宿」ということで旅館の至る所に藍があり、また清潔に保たれていて気持ちよく宿泊できました。
天然温泉も人気の穴蔵の湯もとてもよかったです。
また泊まりたいです。

【おすすめの宿泊プラン】
基本プラン 「迷ったらこれ」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】 【ANAで行く夏旅】
料金:2名利用時13,000~16,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年10月31日

【おすすめのポイント】
価格、お料理、お部屋など、全てが基準クラスです。
初めての方で迷った時などこちらがオススメですヾ(・・ )


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。

半世紀以上ぶりの再訪だったが。。。。

「三度の朝で病も治る」と伝えられる、鳥取県の三朝温泉は東伯郡三朝町という小さな町にあります。
境港市の水木しげるロードに大勢の観光客が訪れるようになって最近はとても頑張っています。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


【送料無料】鳥取県三朝町の26年産米♪グリーンサービスさんの米(白米・玄米コシヒカリ)『三...

【口コミ】
小さな子供の頃に行ったはずの三朝温泉に何十年ぶりかで訪れた。
自噴温泉の素晴らしさは言うまでもなく,いずれも大変よかった。
ただ一つ残念だったのは,駐車に関して。
まず,ものすごく狭い道で一方通行でないと玄関先に行けないのは仕方なく,また,少々遠方の駐車場まで車を運ばざるを得ないのも仕方なかった。
しかし,私の車を宿の人が運転できなかったため,出発の時も駐車場から玄関まで運転することになったのだが,その道順の説明がまったく,初めての人に対する説明ではなく,駐車場の前の道を宿の方向にそのまま行ったため,完全に行き止まりになり,小型車の私の車ですら,バックが本当に心臓に悪いほど悲惨なバックになり,車を周りに少しこすってしまうはめになった。あれはなんなくバックできる人など絶対にありえない道だ。
宿の人はそんな道を通るなどとはいっさい考えてないから,川沿いの道を戻ってまた一方通行を昨日のように来てくれとだけで何の疑問ももたなかっただろうけど,こちらは初めての場所で,その言葉通りに川沿いの道を通って悲惨な目にあった。
宿の中も宿でのサービスも問題なかったが,これだけは本当に残念で,まいった。
三朝はもういいか,と言わざるをえない。半世紀以上ぶりの再訪だったが。。。。

【おすすめの宿泊プラン】
エコプラン 「節約するならこれ!」 【木造三階旅館まるごと国指定有形文化財】
料金:2名利用時12,000~14,000円/人
期間:2014年08月10日〜2015年10月31日

【おすすめのポイント】
契約お米農家から直送のコシヒカリ「幻の三朝米」や鳥取の旬の食材を中心に調理しています。


三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館
創業明治元年、木造三階建ての老舗旅館。温泉遺産の宿に選ばれた、天然温泉の宿。
地元の旬の食材を大切に手づくり会席膳です。月毎のメニューでおもてなし。藍染め体験(有料)可。家族貸切風呂有。
三朝温泉  鳥取県東伯郡三朝町三朝895

【お料理】
美しき自然に育った、天然地穫れの食材を使っています。 ことに、鴨肉、栃餅、三徳豆腐などを入れた、当館オリジナルの創作料理「三徳蒸し」は、その旨さにて、とりわけ当館の自慢となっています。これは、京都・妙林寺・東林坊でも使われています。
また、桑苺、柿、枇杷、山葡萄などでこしらえた、自家製七種ワインの中より、一等酒をお出ししております。

【客室】
迷路のような廊下を辿ると、館内は明治から大正・昭和をタイムスリップするかのような、古風で磨き抜かれた独特の空間。
各部屋毎に趣の異なる14室は、端々まで行き届いた気づかいでお客様をおもてなしいたします。

【温泉】
この温泉が名湯といわれる由縁は、泉質が高濃度のラドンを含む世界有数の放射能泉であることだ。 近年、ラドン泉が体に働きかけるメカニズムや効能効果が、少しずつ解明されつつある。 例えば、微量の放射線や細胞に刺激を与え、新陳代謝や免疫力、自然治癒力を高めるとされている。 これが“ホルミシス効果”と呼ばれるもの。放射能を含む三朝温泉はその効果が高いとされ、研究が進められている。世界に誇るラドン泉が、自然治癒力を高める。