小さな子供を連れていったことに対しては温かい接客で助かりました

自然に囲まれた、絶景のロケーションに位置する三朝温泉。表情多彩な観光名所が三朝温泉周辺には点在しています。四季折々に楽しめる場所が満載です。源義朝の家来が白狼に導かれて発見したと伝わる。
三朝の名は、三晩泊まって三回朝を迎えると、どんな難病も治るというところから。ラドンを多量に含む湯は肌ざわりがよく効能の良さで知られる。
私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる三朝温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
家族四人でのんびり温泉につかりに行きました。
最上階のスイートルームで十分な広さとお部屋の源泉風呂に満足しました。
畳の間の床暖房は布団暖めて大変気持ち良く眠れたようです。
ただ、残念なのは夕食のしゃぶしゃぶのたれにマヨネーズが入っていたこと。
折角の鳥取牛が台無しでした。しゃぶしゃぶのたれはゴマだれかポン酢をチョイスできるようにしても良いのでは。
美食家が集まる料理旅館らしからぬたれに全員が残念に思いました。
お部屋の担当が外国人だったのですが、言葉が分かりにくく細かな配慮が無いように感じました。
しかし、小さな子供を連れていったことに対しては温かい接客で助かりました。
お世話になりました。

【おすすめの宿泊プラン】
【最高級ランクの会席】 脂の乗った高級魚のどぐろを贅沢に頂く 『海』と『大地』の恵みたち
料金:2名利用時22,500~25,500円/人
期間:2016年01月05日〜2016年11月06日

【おすすめのポイント】
当館での最高ランクのお食事をご用意いたします。
『高級魚 のどぐろ』
ホロッとした身は口の中で甘味が広がります。
『国産牛ロースミニステーキ』
料理長がおいしぃと感じた国産牛を使用いたします。



三朝薬師の湯 万翆楼
三朝温泉の旅館5軒に平日であれば無料で湯めぐりを楽しめます♪万翆楼は一品一品にこだわった料理自慢の宿です。
三朝温泉 鳥取県東伯郡三朝町山田5

【お料理】
お料理でおもてなし
海の幸と山の幸、豊かな自然の恵みのなかから吟味を重ねて厳選された、旬の味わいと彩り。四季それぞれによろずの酔(すい)を尽くしたお料理の数々をご用意しております。

「東伯和牛」「大山地鶏」「日本海水揚げ旬の魚介」「活鮑(あわび)」をはじめ、山陰の自然の恵みをたっぷりご堪能いただける至高の旬づくしのお献立です。当館ならではの自慢のお料理を、どうぞご満喫ください。

【温泉】
露天風呂
三朝温泉のラジウム泉は近年テレビでも紹介され、温泉のホルミシス効果(弱放射線による細胞破壊は、細胞を正常化しようとする免疫力を活性化させる)が注目されています。万翆楼の大浴場は2009年に新たにオープンし、露天風呂もそれぞれ併設してあります。浴場内にはラジウム泉の蒸気が充満しており、体内に取り込め新陳代謝を活発にさせる効果もあります。